News & Topics

お知らせ・イベント情報

2023.12.21 お知らせ

日経新聞に掲載されました「武蔵野大学、課題解決『まずは実践』 – UPDATE知の現場」

2023年12月20日、日経新聞にて「課題解決、まずは実践 - UPDATE知の現場 武蔵野大学工学部サステナビリティ学科」というタイトルの記事になりました。

サステナビリティ学科の学生、西本照真学長とともに、白井信雄教授が取材を受けました。

取材を受けた記事より一部抜粋します。

白井学科長は「実際に現場へ行くことが重要」と話す。多くの人は環境は大切と思っても、具体的にどうすればいいかは分からない。現実に困っている人を目の当たりにして初めて問題意識が具体的になる。また、大きな問題を解決するには様々な分野の専門家を巻き込む力が必要であり、学生同士の議論は相互協力に向けた大切な練習になる。

卒業後の進路はサステナビリティ推進を進める国や自治体の職員、脱炭素などを推進するエンジニアを想定している。企業でも持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むため、専門の担当者や研究者を置くケースが増えており、需要は高まっているとみる。

日経新聞より

ぜひ記事全体を、日経新聞のオンライン版(無料会員登録で読めます)で読んでいただければと思います。