武蔵野大学 環境/サステナビリティに関連した学科での各種活動の記録です。

山口泰史先生が著作を上梓されました

武蔵野大学 工学部環境システム学科客員教授 山口泰史先生が、著作を上梓されました。

書名:若者の就職移動と居住地選択-都会志向と地元定着
出版社:古今書院

概要:
地方圏出身者を中心とした若年層の人口移動を取り上げ、その実態と要因、問題点について考察する。人口移動データの詳細な分析だけでなく、高校生の求人システム、Uターン者・非Uターン者の意識構造、親世代の意識が若者流出に及ぼす影響などを取り上げているのが特徴。

※詳細については http://www.kokon.co.jp/book/b377443.html