武蔵野大学 環境/サステナビリティに関連した学科での各種活動の記録です。

白井信雄教授がSDGsに関する本を発刊しました

工学部環境システム学科 白井 信雄教授がSDGsに関する本を発刊しました。

書名:「SDGsを活かす地域づくり あるべき姿とコーディネイターの役割

著者:白井 信雄(工学部環境システム学科 教授)【共著】

発行:晃洋書房

定価:2,000円+税

出版年月日:2022年4月10日

ISBN:978-4-7710-3584-3

内容:持続可能な地域づくりには、まち・むらで暮らす人びとが主役になる必要がある。農山漁村や中小企業がSDGsを上手くつかって、持続可能な発展の先導役になることが期待される。では、どうすればよいか。実践を進めるコーディネーターはどのような役割を果たせばいいのか。地域づくりを担うあなたに役立つ、実践者の知見と提案を収録。