武蔵野大学 環境/サステナビリティに関連した学科での各種活動の記録です。

環境システム学科の磯部孝行講師の研究成果が『Energy and Buildings』に掲載されました

環境システム学科の磯部孝行講師が東京大学清家教授らと共同で実施していた「応急仮設住宅の供給に関わるCO2排出量削減に関する研究」の成果が『Energy and Buildings』に採択され、2019年11月15日に掲載されました。

Title:Design and supply system for emergency temporary housing by various construction methods from the perspective of environmental impact assessment: The case for the Great East Japan earthquake
https://doi.org/10.1016/j.enbuild.2019.109425