武蔵野大学 環境/サステナビリティに関連した学科での各種活動の記録です。
  • 2021年11月20日

12/23「ビジョンを“絵に描いた餅”にせず、カタチにするためにはどうすれば良いのか?」

武蔵野大学サステナビリティ&ESGトークセッション#3 12/23「ビジョンを“絵に描いた餅”にせず、カタチにするためにはどうすれば良いのか?」 このたび、武蔵野大学サステナビリティ&ESGトークセッション#3を開催することになりましたので、ご案内申 […]

  • 2021年11月18日

学生らの環境プロジェクト『海洋プラスチックラボ』が産官学連携で海洋プラスチックごみ回収装置を横須賀市に設置

武蔵野大学工学部環境システム学科(東京都江東区)は、2021年10月20日に企業・自治体とともに海洋プラスチックごみ回収装置「Seabin」(以下、シービン)を神奈川県横須賀市の浦賀ポートパークに設置しました。本装置の設置は産官学連携によって実現した […]

  • 2021年10月12日

サステナブルキャンパスプロジェクト:マイボトル用ウォーターサーバーを有明キャンパス内に設置

2021年9月27日(月)より、『武蔵野大学サステナブルキャンパスプロジェクト』の一環として有明キャンパスに水道直結型のウォーターサーバーを設置しました。今後ペットボトルゴミ、CO₂排出削減の効果検証、学生・教職員の意識や行動について実証的研究を行い […]

  • 2021年10月11日

環境プロジェクト:海洋プラスチックラボ ららテラス武蔵小杉で海洋プラスチックを利用したアクセサリー作りを開催しました

9月23日にららテラス武蔵小杉にてStyle Tableと合同で海洋プラスチックを利用したアクセサリー作りを開催しました。学生が環境プロジェクトで取り組んでいる海洋プラスチックを使ったアクセサリー作りを、子どもたちが実際におこなってみるイベントです。 […]

  • 2021年10月7日

武蔵野大学サステナビリティ&ESGトークセッション#2「環境先進国デンマークより、人にも環境にもサステナブルな暮らしのヒント」(10/19)

武蔵野大学サステナビリティ&ESGトークセッション#2 10/19「環境先進国デンマークより、人にも環境にもサステナブルな暮らしのヒント―人生の学校「Krogerup フォルケホイスコーレ」とエコビレッジ「Svanholm」での生活から」 このたび、 […]

  • 2021年7月3日

環境システム学科明石研究室監修の『親子で学ぶSDGs』が小学館HugKumに掲載中

明石研究室では、SDGsの達成に向け環境-社会-経済が統合的な発展について研究を行っています。 明石研究室(明石修准教授と学生)が監修をつとめ、世の中で行われている様々な取り組みを取材した連載記事が小学館HugKumのウェブサイトに掲載されています。 […]

  • 2021年7月3日

2021「自然環境教育演習」授業紹介:アクティブ・ラーニング、協同学習、体験学習の手法

「自然環境教育演習」は、毎年、7月に集中授業形式で実施される科目で、環境省「環境教育の人材育成・人材認定等事業」に登録された環境教育指導者養成講座(プロジェクト・ワイルドエデュケーター、プロジェクトWETデュケーター)の内容をベースに環境教育指導者に […]

  • 2021年7月2日

特別講義「地域資源/地域人材の活用モデル」を開催しました

環境システム学科3年次科目「環境心理学」(担当:村松陸雄教授)の時間に、添田昌志さん(株式会社人間環境デザイン研究所 代表取締役社長、株式会社パパカンパニー代表取締役、東京工業大学特任准教授、武蔵野大学環境研究所客員研究員)をゲスト講師としてお招きし […]

  • 2021年6月20日

【特別講座】防災~あの日を忘れない~まだまだ足りない防災の知恵、気象災害から身を守るために―気象予報士に聞く―

矢内秋生名誉教授と卒業生の田口大さんがタッグを組んで実現した、武蔵野大学生涯学習講座(特別講座)のご案内です。奮ってご参加ください。 【特別講座】 防災~あの日を忘れない~ まだまだ足りない防災の知恵、気象災害から身を守るために ―気象予報士に聞く― […]

  • 2021年6月20日

野口扶美子先生登壇イベント「ESD for 2030に向けたシナジー :Learn for our Planet, Act for Sustainability」

「環境教育論」をご担当の野口扶美子先生(国連大学サステイナビリティ高等研究所リサーチフェロー)が、下記のイベントに登壇します。 国連大学サステイナビリティ高等研究所は、環境省とともに、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)のアウトリーチイベントの […]