武蔵野大学 環境/サステナビリティに関連した学科での各種活動の記録です。

インターナショナルレクチャーズ2019(1)

2019年夏に行われた、国際プログラムのひとつ「EUの持続可能な発展政策」の講義風景です。

講師は現役のEU官僚であるエリック・ポンテウ環境等担当ユニット長。講義や質疑は英語で行われ、環境システム学科を中心に全学から、本テーマに関心のある学生が参加しました。本講義では、EUの気候変動政策をはじめ、持続可能な消費、循環経済、市民の役割など、EUの最新の政策が4日間にわたり計8回にわたって体系的に紹介され、活発な質疑応答が行われました。