武蔵野大学 環境/サステナビリティに関連した学科での各種活動の記録です。

「サステナビリティ・トランジションに求められる人材像とその育成手法」オンライン研究会

環境システム学科の村松陸雄教授を代表をつとめる研究会で、本学客員准教授の森朋子先生が登壇される研究会を開催されます。興味ある人は奮ってのご参加をお待ちいたしております。


テーマ:
「サステナビリティ・トランジションに求められる人材像とその育成手法」

話題提供者:

森朋子先生
国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 特別研究員

1978年 香川県生まれ。専門は廃棄物工学と環境教育。2004年 京都大学大学院工学研究科修士課程修了。株式会社三菱総合研究所 研究員、公益社団法人廃棄物・3R研究財団 上席研究員を経て、2017年より現職。博士(環境学、2018年東京大学大学院)。武蔵野大学客員准教授。

日時:2020/10/22(木)18:00~19:30

会場:オンライン(Zoom)
※参加希望の人はHPの下記の主催に連絡ください

コーディネート:村松 陸雄(武蔵野大学 環境システム学科)

主催:未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(略称:みがく研)
※本イベントは「令和2年度学院特別研究費」(学校法人武蔵野大学)の助成を受けたものです